天空のオーロラが湖面に映る、奇跡のダブルオーロラ。(C)Masami Tanaka

 現地ビジターセンターの概算では、冬のイエローナイフに3日間滞在すると9割以上の確率でオーロラに遭遇できるという。オーロラ以外にも、日本では考えられない非日常が体験できるイエローナイフを紹介する。

NORTHWEST TERRITORIES (ノースウエスト準州)
アクセス 日本から直行便で、約9時間30分でカルガリーへ。さらに約2時間のフライトでイエローナイフ着。また、2017年12月15日から2018年4月1日まで期間限定のバンクーバー~イエローナイフのフライトがエア・カナダで運行。
時差 −16時間(サマータイム期間は−15時間)
電話(国番号) +1
通貨 カナダドル(1カナダドル=約88円 ※2017年11月現在)

<次のページ> オーロラはなぜ生まれるのか?

撮影=志水 隆
取材・文=サトータケシ
地図=Cmap
協力=カナダ観光局、ノースウエスト準州観光局

この記事の掲載号

愛しきハワイ

CREA Traveller 2018年冬号

古きよき楽園を再発見
愛しきハワイ

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。