伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

自己表現のための迫力あるジュエリー
「ティファニー ハードウェア」

vol.08 TIFFANY & Co.(ティファニー)
「ティファニー ハードウェア」

ネックレス「ティファニー ハードウェア ラップ ネックレス」(YG) 1,910,000円、ピアス「ティファニー ハードウェア リンク ピアス」(YG) 565,000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ドレス 486,000円、靴(参考商品)/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)

 ある程度年齢を重ね、おしゃれの経験値が上がってくると、自分の好きなもの、そうでないものが直感でわかるようになります。ジュエリーに関しても、ベーシックなものだけでなく、アーティスティックなデザインを身につけても、それに負けない「個」が確立されてくるのがちょうど同じころ。自分の在り方や、何が似合うのかがわかってくると、おしゃれはぐっと深みを増してくるのです。

 今回ご紹介する「ティファニー ハードウェア」は、まさにそんな時期を迎えた女性に似合う「自己表現のためのジュエリー」。今までだったら、インパクトのあるデザインは、比較的手ごろな価格のコスチュームジュエリーに頼っていたところを、ファインジュエリーで装うのは、「自分」がわかっているからこその贅沢だと思います。

 迫力あるジュエリーだと、輝きを主役にしてベーシックな服を合わせがちですが、あえて今回は服も主張のあるものをコーディネートしました。服をシンプルにしてジュエリーを目立たせるのではなく、個性×個性が放つ強さを身につけてみる。ジュエリーも含めて何を身につけるのかが、自分のスタイルを作っていくのです。

量感あるYGで表現された構築的なフォルムが印象的な「ティファニー ハードウェア」は、「繊細な煌めきのダイヤモンドとは違う、ゴールドならではの強さが魅力」と伊藤さん。「ゴールドの艶をたすことで、全体の印象を引き締めてくれます」。

伊藤美佐季(いとう みさき)
ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を活かしたスタイリングは、女性誌のほか多くの女優からも支持が厚い。ジュエリーに関する講演などでも活躍。

<この記事の掲載号>

CREA 2017年12月号

おいしいものから定番の名品まで
贈りものバイブル。

例年、たくさんのアイテムを集めて撮影する『贈りものバイブル』の表紙ですが、今年はスタイリスト・田中美和子さんにお願いして、「もし、贈りもののお店を開くなら……?」をテーマに、素敵な品々をセレクトいただきました。その数、なんと40アイテム以上! 特集内にて一つひとつ、しっかりご紹介しています。

定価780円

購入はこちら

2017.12.04(月)

styling=Misaki Ito
photographs=Masami Naruo(SEPT)
make-up=Tomohiro Muramatsu(sekikawa office)
hair=KENICHI FOR SENSE OF HUMOUR
text=Miwako Yuzawa

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ