ロンドン隠れ家ホテル6選

ロンドン隠れ家ホテル6選

ロンドンで噂のホテルのコンセプトは
「お茶目なシーモアおじさんの家」?

 まるで親しい知人の家で一夜を過ごすように快適な時間を約束してくれる小さなホテルたち。調度品やインテリアに、人の温もりが感じられる特別な空間で、パーソナルな宿泊体験を。

» 第1回 極上の家に泊まる贅沢な体験
» 第2回 インテリアに光る遊び心が魅力
» 第3回 地元アイデンティティがくっきり
» 第4回 ブティックホテルの草分け的存在
» 第6回 立地もグルメも大満足の新ホテル

世界中から集めた品々に
もう目が釘付け!

◆Zetter Townhouse Marylebone
(ゼッター・タウンハウス・メリルボーン)

 クラーケンウェルにあるゼッター・ホテル、そしてタウンハウスに次いで、同グループの3軒目のホテルとなるメリルボーンのゼッター・タウンハウス。

「シーモアズ・パーラー」では、シーモアおじさんのストーリーに絡めたオリジナルカクテル各種がおすすめ。

 クラーケンウェルのタウンハウスが「エキセントリックなウィルミーナおばさんの家」だったのに対し、こちらは世界を旅する「お茶目なシーモアおじさん」がコンセプト。

左:「スタジオ・スイート」の室内。
右:階段にもアートワークが。

 おじさんが愛した競馬関連の小物など、世界中から集められた品々が館内のいたるところに飾られている。最上ランクの「リアズ・ロフト・スイート」には、レコードプレーヤーや露天風呂といったサプライズもあり。

左:リアズ・ロフト・スイートの露天風呂。
右:シーモアおじさんのアフタヌーンティーは、サンドイッチの代わりにポークパイやパスティなど男性向けの内容。

Zetter Townhouse Marylebone
(ゼッター・タウンハウス・メリルボーン)

所在地 28-30 Seymour Street, London W1H 7JB
電話番号 020-7324-4544
客室数 19室
料金 258ポンド~
http://www.thezettertownhouse.com/marylebone

 

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年秋号

特集
英国の休日
Peaceful Britain

定価1110円(税込)

購入はこちら

2017.11.06(月)

取材・文=安田和代(KRess Europe)
撮影=川上 真

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ