まるで親しい知人の家で一夜を過ごすように快適な時間を約束してくれる小さなホテルたち。調度品やインテリアに、人の温もりが感じられる特別な空間で、パーソナルな宿泊体験を。

» 第1回 極上の家に泊まる贅沢な体験
» 第2回 インテリアに光る遊び心が魅力
» 第4回 ブティックホテルの草分け的存在
» 第5回 お茶目なシーモアおじさんの家
» 第6回 立地もグルメも大満足の新ホテル

地元アイデンティティがくっきり

◆The Laslett
(ザ・ラスレット)

 アンティーク・マーケットにも程近いノッティング・ヒルのタウンハウス5軒分をホテルに改装し、2015年にオープン。

客室のアートワークは、すべて西ロンドンに関係するアーティストの手によるもの。(C)The Laslett

 地元コミュニティの女性活動家であり、世界的に有名なノッティング・ヒル・カーニバルの創始者のひとりでもあるローン・ラスレットにちなんだホテルの名前が表すように、客室にもアンティーク市を思わせるアートワークや、地元アーティストの作品を多く採用している。

左:ライブラリーには、宿泊客が持ち込んだサイン本も多数。(C)The Laslett
右:スイートのバスルーム。(C)The Laslett

 リピーター率が30%と高く、ファッションやデザイン関係など、クリエイティブ業界の常連客が多数。フード関連のイベントも開催している。

The Laslett
(ザ・ラスレット)

所在地 8 Pembridge Gardens, London W2 4DU
電話番号 020-7792-6688
客室数 51室
料金 ダブル 199ポンド~
http://www.living-rooms.co.uk/hotel/the-laslett
※1階に小さなポップアップ・ショップもあり

取材・文=安田和代(KRess Europe)

この記事の掲載号

英国の休日

CREA Traveller 2017年秋号

特集
英国の休日

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。