京都のおやつは“かわいい”だけではないんです。味にうるさい京都人が、恋しくなるほどおいしくて、しかもフォトジェニックな、目にも舌にも嬉しいおやつをご案内。

» 第1回 カラフルかわいいクリームソーダ
» 第2回 パティシエが手がける珠玉のパフェ
» 第3回 きな粉のおいしさに目覚めるパフェ
» 第4回 夢中になる破天荒なバクダンスイーツ
» 第5回 子どもの頃を思い出すごほうびプリン

抹茶アイスの濃さは
点てて飲む場合の4倍!

◆無碍山房 Salon de Mugeの
「濃い抹茶パフェ」

「濃い抹茶パフェ」1,300円(税込)。

 料亭「菊乃井」のサロン。「抹茶本来の香りと甘みを感じてほしい」と、抹茶アイスは点てて飲む4倍の濃さに。溶け始めるとなめらかなソースになって白玉やカステラになじみ、またおいしい。

無碍山房 Salon de Muge
(むげさんぼう サロン・ド・ムゲ)

所在地 京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
電話番号 075-744-6260
営業時間 11:00~18:00(喫茶14:45~17:00 L.O.)
定休日 不定休
http://kikunoi.jp/kikunoiweb/Muge/
※カード利用可(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)

2017.10.17(火)
Text=Aki Miyashita
Photographs=Yoshiko Watanabe

CREA 2017年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

やっぱり行きたいね、京都。

CREA 2017年11月号


やっぱり行きたいね、京都。

定価780円

鴨川べりの散歩道、かくれ家カフェに、しみじみおいしいごはん処――。忙しい日々の中でふと戻りたくなる町、京都。混んでいると聞いて最近少し足が遠のいていた人も、町が赤や黄色に色づく季節だから、久しぶりの京都旅にでかけませんか? 紅葉の隠れ名所に、外れなしのごはんリストなど、盛りだくさんの1冊になりました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!