今日の絶景

今日の絶景

上陸できる確率は何とわずか20%!
南米最南端の岬への到達が難しい理由

Magnificent View #1332
ホーン岬(チリ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 南アメリカ最南端といえば、ホーン岬。位置するのは、フエゴ諸島にある断崖絶壁の孤島、オルノス島だ。

 最南端と聞くと行ってみたい好奇心にかられるが、近海の海流は速く、荒天も多いことから航海の難所とされている。上陸する目的のツアーも催行されてはいるものの、荒波のため中止になることも多い。上陸できれば、それはとても幸運なことなのだ。

 ちなみに、オルノス島の北西にあるオステ島には、「偽ホーン岬」という、不名誉な名で呼ばれる岬もある。かつて多くの航海者がホーン岬と間違えていたことが、その理由。西側からこの海域に近づくと、どちらの岬も同じように見えるのだという。帆船で航海していた時代には、この間違いが原因で船が難破することもあったそうだ。

2017.10.04(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ