今日の絶景

今日の絶景

アルゼンチン第二の都市コルドバは
コロニアル調の建物が並ぶ麗しい街

Magnificent View #1328
コルドバ(アルゼンチン)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 アルゼンチンの中央に位置するコルドバは、この国第二の都市。アルゼンチン最古のコルドバ国立大学や古い教会を擁する、歴史の長い街でもある。

 街が建設されたのは1570年。南米大陸におけるキリスト教布教の拠点とされ、イエズス会の教会やエスタンシアと呼ばれる農園が次々と造られた。それらは現在、「コルドバのイエズス会伝道所とエスタンシア群」として世界遺産に登録されている。

 コロニアル調の美しい街の中心にあるのは、サンマルティン広場。ご覧の建物は、広場で風格を放つ大聖堂だ。

 コルドバというと、スペインにある同名の街を思い出す人もいるだろう。まさにこの街の名は、創設者の妻の祖先がスペインのコルドバ出身であったことに由来するのだそう。現在、両市は姉妹都市となっている。

2017.09.20(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ