英国の美食エリア デヴォンのレストラン3選

英国の美食エリア デヴォンのレストラン3選

英デヴォンの山奥にある小さな村で
モダンな英国料理に舌鼓を打つ

 「イギリスの食事は……」というのも今は昔。優れた食材が揃う南西部、デヴォン地域には腕利きのシェフたちが集う。彼らの拠点を訪ねれば、英国の食に対する偏見が吹き飛ぶはずだ。

» 第1回 スターシェフがすべてを注いだ美食の館
» 第3回 芸術家肌シェフによる港町のレストラン

山奥にある13世紀の建物の
駐車場がいっぱいになる理由は?

◆The Masons Arms
(ザ・メーソンズ・アームズ)

ジャガイモのパンケーキとアスパラガス、アヒルの卵 11.80ポンド。お隣のコーンウォール産のアスパラガスの濃密な味に感動。

「このアヒルの卵を見てください。最初にお湯に通して、引き上げてからもう一度茹でるとこんなふうに直立するんです」

 こう説明するマーク・ドッドソン氏の真剣な表情からは、食材に対する深い愛情が伝わってくる。

 彼がロンドン郊外の3ツ星レストラン、ザ・ウォーターサイド・インを離れデヴォンに移り住んだのは今から12年前。窓から草を食む牛が見える、山間の小さな村でザ・メーソンズ・アームズを開業した。

左:狭い山道を抜けると、ノウストーンという可愛い村が突然現れた。
右:テーブル席のほか、入り口にはパブスペースも。

「緑が豊かなロケーションと、この古い建物が気に入ったんです。辺鄙な場所なのでお客さんが来てくれるか心配で、道に案内板を出しました」

 けれども心配は無用だった。オープン翌年にはミシュランの星が付いたのだ。デヴォンの中心エクセターから40キロ以上の距離があるけれど、あっという間に繁盛店になった。

左:メインはプロシュートで包んだモンクフィッシュとホタテ 26.80ポンド。モンクフィッシュはアンコウに似た白身の魚。プリッとした食感を残す火入れが秀逸。
右:ルバーブのパフェとピスタチオのアイスクリーム 8.75ポンド。

 料理を食べれば、山奥の駐車場がいっぱいになる理由が一口瞭然。素材選びから盛り付けに至るまで、丁寧な仕事ぶりにはドッドソン氏の料理に対する謙虚な姿勢が滲み出ている。「近くにはいい宿が多いから、今度は泊まりがけで!」という妻サラさんの言葉に、強く頷いた。

マーク・ドッドソン氏は、12年にわたってザ・ウォーターサイド・インのミシュラン3ツ星を守り続けた後に独立。2005年にここをオープン、10年にはミシュランのパブ・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。

The Masons Arms
(ザ・メーソンズ・アームズ)

所在地 Knowstone, South Molton EX36 4RY
電話番号 01398-341231
営業時間 12:00~14:00/19:00~21:00
定休日 日・月曜
http://www.masonsarmsdevon.co.uk/
※第1日曜のランチのみオープン

●デヴォン地域
アクセス ロンドンからデヴォンの中心都市エクセターまで電車で約2時間30分

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年秋号

特集
英国の休日
Peaceful Britain

定価1110円(税込)

購入はこちら

2017.09.10(日)

取材・文=サトータケシ
撮影=小野祐次
コーディネイト=小川ヒギンス美穂子
協力=英国政府観光庁

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ