大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

伝説の文化財級バーで贅沢な時間を
大阪「リーガロイヤルホテル」

 近年、各社が行っている“世界の人気観光都市ランキング”で上位に躍進している街といえば「大阪」。先日発表されたニューヨーク・タイムズの「今年行くべき世界の都市」ランキングでも東京や京都などを抑えて大阪がランクイン(ちなみに日本でほかに選ばれたのは「琉球の島々」のみ)。

 今、世界が注目するこの街の最新ラグジュアリーホテル事情をご紹介します!

» 第1回 コンラッド大阪
» 第2回 インターコンチネンタルホテル大阪
» 第3回 ザ・リッツ・カールトン大阪

大阪の迎賓館ホテルが誇る
不朽のオーセンティック空間

◆リーガロイヤルホテル

老舗の格調を感じさせる店内。カウンター席は長年のお客様の社交場。
壁の籐を用いるなどリーチの着想を具現化した空間。壁には棟方志功らの作品が。

 老舗ラグジュアリーホテルの魅力といえば、たくさんのゲストの足跡によって醸し出された優雅な風格と、それを守り続ける確かな矜持。来阪するVIPの迎賓館として開業したリーガロイヤルホテルは、そんな古きよきを感じさせる唯一のホテルだ。館内にはその歴史を感じさせるスペースが随所にあり、「リーチバー」は、数々の伝説をもつ文化財級のバーだ。

 民藝運動の立役者でもある陶芸家バーナード・リーチが発想した空間は、1965年のオープン当初のまま。リーチ、棟方志功、河井寛次郎、濱田庄司らの作品が惜しげもなく飾られている。彼らが生き生きと活躍した半世紀前に思いを馳せながら名物カクテルに酔いしれる……。大阪でしか体験できない贅沢な時間が、ここにあるのだ。

左:床のペルシャ絨毯には、ミュージアム級の逸品も。
右:名物カクテル、銅マグカップで供されるジントニック 1,426円。

●グルメブティックにも伝説メニューが!

“ホテイチ”ブームをつくった「グルメブティック メリッサ」では、幸せ感いっぱいの大阪限定美味メニューを発見! しっとり、ふわふわ感がたまらない“ロイヤルショートケーキ”864円(写真左)、海老、蟹、帆立など贅沢食材がごろごろ入った“シーフードピラフ”1,944円(写真右)。

リーガロイヤルホテル
所在地 大阪市北区中之島5-3-68
電話番号 06-6448-1121
客室数 984室
料金 スーペリアフロアツイン 20,990円~(税・サ込)
http://www.rihga.co.jp/osaka

[リーチバー]
電話番号 06-6441-0983
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

[グルメブティック メリッサ]
電話番号 06-6448-2412
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア
On the move to Italy

定価1110円(税込)

2017.07.16(日)

構成・文=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ