大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

「ザ・リッツ・カールトン大阪」
クラブラウンジの贅沢なおもてなし

 近年、各社が行っている“世界の人気観光都市ランキング”で上位に躍進している街といえば「大阪」。先日発表されたニューヨーク・タイムズの「今年行くべき世界の都市」ランキングでも東京や京都などを抑えて大阪がランクイン(ちなみに日本でほかに選ばれたのは「琉球の島々」のみ)。

 今、世界が注目するこの街の最新ラグジュアリーホテル事情をご紹介します!

» 第1回 コンラッド大阪
» 第2回 インターコンチネンタルホテル大阪
» 第4回 リーガロイヤルホテル

日本でいちばん素敵な
クラブラウンジ誕生!

◆ザ・リッツ・カールトン大阪

優美な質感を取り入れ、ラグジュアリーな安らぎを感じる空間へと生まれ変わったクラブスーペリア。

 ザ・リッツ・カールトン大阪では、ただいま全客室のリニューアルが進行中。これまでの“18世紀英国貴族の邸宅”をテーマにしたインテリアを受け継ぎながら、時代の感性を取り入れたエレガントな新空間が魅力的だ。

クラブレベルに滞在するゲストのための特別なスペース、クラブラウンジ。

 また、クラブレベルに宿泊するゲストが自由に利用できるクラブラウンジも一新。かつての約1.2倍の広さとなり、おもてなしは数十倍もパワーアップ!

 1日5回のフードプレゼンテーションでは、シェフが特別な一品を用意するほか、アフタヌーンティーを楽しみながらの昼下がりのチェックイン、“ウィークリーワンダー”と題した週に一度の体験プログラムなど、「ここまでしていいの!?」と思えるほどの贅沢さ。

 今、日本でいちばん素敵なクラブラウンジといえそうだ。

クラブラウンジでしか飲めないオリジナルカクテル“GARI34”。ガリ(生姜)を使った癒やされる味わい。
9種の紅茶を用意する本格的なアフターヌーンティーを楽しめるのも、クラブレベルに宿泊する嬉しい特権!

●20周年記念 200本のバラ宿泊プラン

開業20周年の様々なプランのなかで話題を集めているのが、最高級の「ザ・リッツ・カールトン・スイート」に宿泊する1泊200万円のゴージャスステイ。客室を200本のバラで彩り、二人のためのミニコンサート、ESPAでのトリートメント、オーダーメイドディナー、究極の朝食……と、すべての贅沢がぎっしり満載。
2017年12月31日まで。※7日前までに要予約

ザ・リッツ・カールトン大阪
所在地 大阪市北区梅田2-5-25
電話番号 06-6343-7000
客室数 291室
料金 クラブレベル1室 56,000円~(税・サ込)
http://www.ritz-carlton.co.jp/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア
On the move to Italy

定価1110円(税込)

2017.07.14(金)

構成・文=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ