大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

大阪ラグジュアリーホテル 最新事情2017

大阪連泊ならこのスイートで暮らす!
「インターコンチネンタルホテル大阪」

 近年、各社が行っている“世界の人気観光都市ランキング”で上位に躍進している街といえば「大阪」。先日発表されたニューヨーク・タイムズの「今年行くべき世界の都市」ランキングでも東京や京都などを抑えて大阪がランクイン(ちなみに日本でほかに選ばれたのは「琉球の島々」のみ)。

 今、世界が注目するこの街の最新ラグジュアリーホテル事情をご紹介します!

» 第1回 コンラッド大阪
» 第3回 ザ・リッツ・カールトン大阪
» 第4回 リーガロイヤルホテル

ワンランク上の空間で
サプライズなひとときを

◆インターコンチネンタルホテル大阪

左:明るい光に包まれるゆったりとしたリビングにキッチンが付いているレジデンシャルスイート。シャンパンや花束などを用意して、特別な時間を。
右:キッチン家電や食器類も完備。

 “今、行きたい街ランキング”で大躍進し、ミシュラン星付き91軒の食い倒れの街としても世界から注目を集めている大阪。京都・奈良などへのアクセスもよく、この街での滞在はすべてのトラベラーにとって魅力的だ。

 そんな大阪の5ツ星として海外のゲストから最高評価を獲得しているインターコンチネンタルホテル大阪で、2泊、3泊と連泊するトラベラーから特に好評なのが“レジデンシャルスイート”。このホテルならではのくつろぎを感じさせるエレガントな空間だ。

左:ルームサービス限定メニュー、ハーフロブスターとUSテンダーロインを豪勢に一皿に盛り合わせた“サーフ&ターフ”7,458円、“バッファローモッツァレラと季節のトマト”2,599円。
右:ローズ・オン・ベッド 10,800円(3日前まで要予約)。

 客室は、市街の眺望を楽しめるタイプを中心に、1~3ベッドルームの贅沢仕様。エグゼクティブの長期滞在から、周囲に気兼ねなく過ごしたいファミリーにまで対応し、キッチン&ランドリー付きというのが嬉しいところ。至れり尽くせりのラグジュアリーホテルでも、こうした設備があることでステイがぐっと快適になる。夏休みをはじめ、期間限定のお得なパッケージもあるので要チェックだ。

 また、部屋から一歩も出ずに特別な時間を過ごしたいゲストにも絶対おすすめ。事前にコンシェルジュに相談しておけば、花束やシャンパンはもちろん、世界にたったひとつしかないアニバーサリーケーキのほか、様々なサプライズ演出の手配も可能だ。

左:ローズバス 10,800円(3日前までに要予約)。
右:パリ発で日本初上陸の「ローズバッドフルリスト」の花束 5,400(3日前までに要予約)。

 滞在するごとに味わい深く、新たな魅力に出会える大阪。次回はぜひ、レジデンシャルスイートを予約して、ひと味違う体験を楽しんでみたい。

●今日は何しようかなぁ……そんな相談も歓迎です!

「大阪には、まだあまり知られていない魅力がいっぱいあります。老舗の造り酒屋を訪ねたり、水の都をクルージングしたり……。外国のお客様には殺陣体験もおすすめですね。そして、プロポーズや結婚記念日にはサプライズ演出。ご本人様には内緒の“ドッキリ”はもちろん、先日は乗り物好きのお子様のためにパティシエが“市バスケーキ”を作って、本当に喜んでいただけました。特別なことでなくても“おしゃれカフェに行きたい”なんて相談も大歓迎ですよ」

――チーフコンシェルジュ 小野山麻子さん

インターコンチネンタルホテル大阪
所在地 大阪市北区大深町3-60
電話番号 06-6374-5700
客室数 272室
料金 ゲストルーム 41,600円~、レジデンシャルスイート 47,600円~(税・サ込)
http://www.icosaka.com/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア
On the move to Italy

定価1110円(税込)

2017.07.12(水)

構成・文=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ