今日の絶景

今日の絶景

野良猫たちが我が物顔で行き交う
ギリシャのイドラ島は「英雄の島」

Magnificent View #1303
イドラ島(ギリシャ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 エーゲ海に浮かぶギリシャのリゾートアイランドのなかで、首都アテネから最もアクセスしやすいのがイドラ島だ。高速船に乗れば1時間半ほどで、白壁にオレンジ色の屋根の家々が斜面を覆い尽くす、美しい島にたどり着くことができる。

 一般車両の乗り入れが禁止されているこの島で足代わりとなっているのが、ロバやラバ。我が物顔で道を行き交うのは、自由な野良猫たちだ。

 そんなのんびりとした風景のなかに立つのは、18~19世紀に海上貿易で巨額の富を築いた商人たちの大邸宅。彼らは、1821年に起きたオスマントルコからの独立戦争において、自前の船で武装し大活躍したという。今も、イドラ島はギリシャの人々にとっては「英雄の島」だ。

 ところで、イドラという島の名は、ギリシャ語で水を意味する。古代、ここに泉があったことから名付けられたが、現在は泉が枯れてしまい、飲料水は本土から運ばれるものに頼っているのだという。

2017.06.25(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ