新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

ロッジの居心地の良さをホテルで再現
札幌「UNWIND HOTEL & BAR」

ロッジの魅力を楽しめる
ライフスタイルホテルが登場

 2017年の初春、ロッジ特有の非日常感と自宅感覚で使える自由な滞在スタイルを提案する「UNWIND HOTEL & BAR」が札幌にオープンした。

 ここ数年、キャンプの手間をはぶきながらも、キャンプそのものの魅力を楽しむ”グランピング”と呼ばれる施設が人気の中、満を持して誕生したのがこのホテルだ。

 山奥まで行かずとも、喧騒から離れたロッジやコテージの魅力を味わうことができるという趣向が話題となっている。

薪ストーブがシンボル的に配されたロビー。ストーブに薪を焚べる、薪割りなどの体験も今後実施予定。

 「UNWIND HOTEL & BAR」は、札幌市内という街中のホテルでロッジの世界観を再現することで、アクセスや食事などの不便さを解消。さらに、ホテルのスペックとサービスをプラスし、ストレスのない滞在を提供してくれる。非日常感と自宅感というロッジの純粋な魅力が体験できることを最大の特徴とした、新しいコンセプトのライフスタイルホテルなのだ。

 館内のインテリアデザインには、暖炉・薪ストーブ・ランタン・焚き火といった”暖”の象徴であるさまざまな「火」をあしらい、暖かさを演出。

 エントランスに入ると、そこに広がるのは、レンガと木材が織りなすロッジ風のロビー。薪ストーブの暖かさとコーヒーの香りに包まれて、ロビーでゆったりチェックインを。

 ゲストルームは全室25平米以上とゆったりとした造りで、ダブルルーム、ツインルーム、ファミリースイートの3タイプを用意。

 メインとなるのは、セミダブルのベッド2台とL型の革張りソファを置いたツインルーム。ダブルルームは、クイーンサイズのベッド、ソファやデスクを備えた1~2名滞在用。そしてファミリースイートは、セミダブルベッド2台にバンクベッド(2段ベッド)、ミニキッチン付きで、ファミリーや友人同士の滞在におすすめ。滞在日数やスタイルに合わせて、客室をセレクトできるのがうれしい。

木のぬくもりがロッジを思わせる客室(上:ツインルーム、下:ファミリースイート)。また全室、ホテルには珍しいバス・トイレ別室仕様で自宅に近い感覚も好評だ。

 そして時間帯ごとに多様性のあるシーンを生み出すのが、10階に設けられた「BAR IGNIS」。

 アンティーク家具をベースにしたこの空間は、夕方は宿泊ゲストのためのサロンとして開放されて17:00~19:00の間はワインがサービスに。夜はバーとして営業し、宿泊ゲスト以外のビジターも利用OKだ。

「BAR IGNIS」には、ルーフトップテラスを併設。テラスの中心に焚き火がともされ、都市にいながらキャンプ体験ができるシーズンも。

 ホテルが位置するのは、札幌駅から南北線で3駅の中島公園駅から徒歩4分の場所。周辺には札幌随一の広さと環境を有する中島公園があり、さらにすすきの駅からも徒歩10分と、札幌を遊び尽くすには最高のロケーション。

 たっぷり観光、そして非日常感漂うホテルでリラックス。春夏秋冬どのシーズンでも、札幌の楽しさを満喫できること間違いなし!

UNWIND HOTEL & BAR (アンワインド ホテル&バー)
所在地 北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-111
電話番号 011-530-6050
http://www.hotel-unwind.com/

2017.05.10(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ