世界遺産アンコールの遺跡群への玄関口として知られる古都シェムリアップ。洗練された空間で出合う、美食と愛すべき逸品をご紹介。地元でおしゃれな人たちに人気の、とっておきスポットも充実!

» 第1回 カンボジア人シェフによる珠玉のフレンチ
» 第3回 女性オーナーの美学が光るセレクトショップ
» 第4回 蓮から生まれた極上テキスタイルに一目惚れ

ボリュームたっぷり
ビストロ気分が楽しい評判店

◆ Abacus Garden Restaurant, Bar
(アバカス ガーデンレストラン&バー)

アピシウス風に仕上げられた鴨胸肉のロースト(15ドル)。タイ産の鴨を香ばしく焼き上げハチミツとスターアニスを煮詰めたソースとともに。

 2004年にオープン。大きなマンゴーの木と緑に囲まれたガーデンが美しい隠れ家フレンチだ。たっぷりの量とやや濃い味はパリのビストロを思わせる本格派。その日のおすすめはブラックボードに登場。ラム、鴨、フォアグラなどシェフ渾身の肉料理は絶対、味わいたい。

 また、カンボジアは酒税が安いので輸入ワインがお手頃プライスなのも魅力。フランス産シャンパンをはじめ、ニューワールドワインを揃えたワインリストの充実度も人気の秘密。大勢でテーブルを囲みながらワインとともにカジュアルに味わいたい。

左:大きなマンゴーツリー下のテーブルは特等席。人気なので予約必須。
右:ノルウェー産鮭を使ったホームメイドのスモークサーモン、豆腐とキュウリのサラダにジャガイモのブリニ、サワークリーム添え(12ドル)。

Abacus Garden Restaurant, Bar
(アバカス ガーデンレストラン&バー)

所在地 Road No.6 to the Airport, turn right at the ACLEDA Bank, Siem Reap
電話番号 063-763-660
営業時間 11:30~15:00、18:00~22:30(L.O. 21:30)
休業期間 6月
http://www.abacuscafe.com/

取材・文=寺田直子
撮影=秋田大輔
コーディネイト=鷲田五郎

この記事の掲載号

満たされるアジア

CREA Traveller 2017年春号

Fulfilled with ASIA
満たされるアジア

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。