シェムリアップで出合う 美食と愛すべき逸品

シェムリアップで出合う 美食と愛すべき逸品

マンゴーとツナとアボカドが出合う
シェムリアップの人気レストランへ

 世界遺産アンコールの遺跡群への玄関口として知られる古都シェムリアップ。洗練された空間で出合う、美食と愛すべき逸品をご紹介。地元でおしゃれな人たちに人気の、とっておきスポットも充実!

» 第2回 ビストロ気分が楽しい一軒家フレンチ
» 第3回 女性オーナーの美学が光るセレクトショップ
» 第4回 蓮から生まれた極上テキスタイルに一目惚れ

カンボジア人シェフによる
珠玉のクメール・フレンチ

◆ Heritage
(ヘリテージ)

左:地元産マンゴーがアクセントの赤身ツナとアボカドの前菜(8.50ドル)。カルパッチョかタルタルのどちらかをチョイス(写真はタルタル)。奥はメコン産ロブスターグリル(23ドル)。
右:吹き抜けが気持ち良い、コロニアルな邸宅。1階はバー&ラウンジ。奥にホテル棟が続く。

 シェムリアップ川沿いの道から細い路地に入っていくと奥に佇むコロニアルな邸宅。それが人気のブティックホテル「ヘリテージ」だ。そこのアンティークな雰囲気の2階がレストラン。

 シェムリアップ出身のシェフによるメニューは地元の食材を生かした軽やかなフレンチ。牛肉をスパイシーに煮込んだロックラックなど伝統的なカンボジア料理のエッセンスを見事にブレンド。どちらも上品にまとめあげられ、期待を裏切らない。

 スタッフのサービスも上質。ちょっとドレスアップして出かけたい貴重なダイニングスポットだ。

シャンパン、仏ワインなどセラーも充実。南アフリカ産ハウスワインは37ドルと手頃。

Heritage
(ヘリテージ)

所在地 Wat Polangka, Siem Reap
電話番号 063-969-100
営業時間 6:00~14:00、18:00~23:00(L.O. 21:30)
定休日 無休
http://www.heritagesuiteshotel.com/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年春号

Fulfilled with ASIA
満たされるアジア
微笑みの楽園リゾート

定価1110円(税込)

2017.04.21(金)

取材・文=寺田直子
撮影=秋田大輔
コーディネイト=鷲田五郎

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ