今日の絶景

今日の絶景

ポルトガルの「祈りの街」を象徴する
一度見たら忘れられない大階段の姿

Magnificent View #1262
ボン・ジェズス・ド・モンテ聖堂(ポルトガル)

(C)Allan Baxter / Masterfile / amanaimages

 ポルトガル北東部にあるブラガは、この国を代表する宗教都市。「リスボンは楽しみ、コインブラは学び、ポルトは働き、そしてブラガは祈りの街である」と、よく言われている。

 そんなこの街を訪れる巡礼者たちが必ず訪れる場所といえば、小高い丘の上に立つボン・ジェズス・ド・モンテ聖堂だ。

 完成は1811年。ネオクラシック様式の教会も美しいが、丘のふもとから教会まで続く石の階段も、圧倒的な存在感を見せている。

 階段の途中にはキリストの生涯をテーマにした彫像や泉があり、巡礼者はそれらに祈りを捧げながら、教会をめざす。

 600段の階段を昇った人々を迎え入れるのは、教会の天井に描かれた壁画や、キリストの受難を描写したみごとな彫刻だ。

 なお、ふもとから教会までは、ケーブルカーを利用して行くことも可能。車体のタンクに水を入れ、その重量と重力を利用して行き来するレトロなこのケーブルカーは、ポルトガル最古のものなのだそう。

2017.03.15(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ