中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

豆腐ステーキがぐんとおいしくなる!
新玉ねぎたっぷり、万能ソースの作り方

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「新玉ねぎ」のマクロビレシピ

豆腐ステーキ 新玉ねぎソース

 「新玉ねぎ」が甘くておいしい季節です。玉ねぎは、独特の刺激的な香りの辛み成分にファイトケミカル(植物に存在する天然の化学物質)を豊富に含んでいます。ファイトケミカルの抗酸化作用は老化や様々な病気の原因ともなる活性酸素を取り除き、生活習慣病を予防する働きがあります。また免疫力を高める働きもあるため、アレルギーの改善効果もあると言われています。

 マクロビ的には玉ねぎやカボチャなどのまるい形状の地上野菜(トマトやナスなどの果菜はのぞく)は、陰と陽のバランスの取れた中庸(ちゅうよう)のエネルギーをもつとされ、心身ともに安定したバランスを取ることのできる食材と言われています。体質改善や体の不調を整えるためには積極的に取り入れたい食材です。

 今回は玉ねぎを使った万能ソースを、豆腐ステーキの基本の作り方とともに紹介します。このソース、豆腐以外にもお肉やお魚のソテーと相性がよく、また酢と油を加えてドレッシングにしてもおいしくいただけます。

 新玉ねぎソースを使った、お好みの食べ方を見つけてみてはいかがですか?

» 旬の食材/「新玉ねぎ」の詳細

<次のページ> 「新玉ねぎ」のマクロビレシピ

2017.03.07(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ