春がくるのが待ち遠しい! 2017年の美容についてあれやこれや話しつつ、寒い冬もポジティブに過ごしたい!と盛り上がり……。

●Recommend #01

壊れやすいビタミンCをフレッシュな状態で肌に
「クリニックレベルのことが自宅で手軽にできて、使用後はメイクのりもアップ」(H子)
リン酸型ビタミンCの原末と圧縮マスクが入っている容器の中に、付属の専用希釈水を入れて振ると、ビタミンC誘導体高濃度のフレッシュなフェイスマスクができあがる。myEVERY フレッシュCマスク 800円/スキンケアファクトリー

M子 春メイクのラインナップを見ていると、カラーものが充実していますね。使いにくいイメージのあるブルーなど、その印象を払拭するように、様々なテクスチャー、ニュアンスのものが出ていて、メイクをもっと楽しんでいいというポジティブな空気を感じます。

T子 最近は、アイメイクはシンプルに太め眉と赤リップ、ということが多かったけど、もっと色を楽しみたい!

H子 選択肢はどんどん広がっている気がしますね。2017年は、スキンケアもメイクも、なめらかさなど、使用時に感じる気持ちよさが一層重視されそう。

M子 春が楽しみ。とはいえ、寒くて乾燥する季節は続行中。スキンケアは、保湿を重視した優秀なアイテムがたくさんあるので、好みのテクスチャーの探しがいがありますよね。

K子 外側からの保湿だけでなく、この季節は身体を冷やさないことも重要。2月号のCREA BEAUTY「冬のあたため美容」では、身体をあたためる食材を使ったスープやドリンクのレシピを紹介しています。

H子 気になる~。スープ大好き!

K子 料理はあまりしないのですが、自分でも作ってみました。簡単なので失敗もなく、自分で作ったとは思えないほど素材の味が効いた本格的な味わいに。

T子 身体を冷やさないことは本当に大切。温泉特集を見て、温泉に行きたいな。

●EDITOR'S PROFILE

H子
37歳。部屋に飾ったスワッグのユーカリやヒバの香りに癒される毎日。植物の力を改めて実感中。

T子
36歳。睡眠の質向上を狙い、新しい枕を購入。睡眠アプリもスタート。まだ記録をつけ始めたばかり。

M子
28歳。今シーズンのフィギュアスケートに夢中。同年代のアダム・リッポンを応援している。

K子
26歳。寒さに弱く、毎年冬は自宅にお籠り。最近、お籠りのお供にダイソンのヒーターを購入した。

<次のページ> ひと足早く春気分を盛りあげる新作コスメ

2017.01.17(火)
撮影=吉澤康夫

CREA 2017年2月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいひとり温泉。

CREA 2017年2月号

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!