Spa LaQuaで癒される

Spa LaQuaで癒される

女性がひとりでも温泉を愉しめる
都心のリゾート「スパ ラクーア」

 都心のスパ施設“Spa LaQua”なら天然温泉を楽しみながら気ままにリゾート気分。マイペースな自分だけのひとときでひとり温泉の醍醐味を体感してみたい。

Spa LaQuaで癒される
ひとり温泉はじめは都心のリゾートへ

世界各国のリゾートをイメージしたヒーリング バーデ。都会にいることを忘れる開放感。

 “ひとり温泉”を気軽にはじめるなら、まずは都会の真ん中で。予約いらずで、ぽっかりあいた休日にも、仕事や遊びの帰りにもふらりと行ける“Spa LaQua”は、後楽園駅からすぐという立地ながら、極上のリラクゼーションが待っている。

琥珀色の湯は、肩こり、冷え性、疲労回復などに効能があるというナトリウム塩化物強塩泉。

 スパゾーンでは、開放感あふれる露天風呂でくつろぎの時間を。湯船に注がれるのは、地下1700メートルから湧く天然温泉だ。保湿性、保温性が高いといわれる湯はやわらかな肌触り。内湯でも楽しめるから、ひとりじっくり湯浴みして、身体も素肌もいたわりたい。

 リラックス空間が広がるヒーリング バーデでは、ひたすらのんびり過ごそう。こちらでは、趣も効能も異なる4種類の低温サウナめぐりを。いずれも岩盤浴効果が期待できるから、ゆっくりと身体を温めたら、チェアに横たわりクールダウン。そして思わずウトウト……。

スパゾーンには露天風呂と内湯のほか、ジェットバスやフットバス、タイプの異なる3つのサウナも完備。
ヒーリング バーデにしつらえられたオープンデッキ。穏やかな陽射しと爽やかな風を感じつつ優雅な時間を。

 そんな時間を繰り返しつつ気ままに過ごせるのもひとりだからこそ。水辺のオープンデッキ、波の音や鳥のさえずりのBGMと、南国ムードが漂い、海外のリゾート地を訪れた気分になれる。さらに館内の充実したトリートメントサロンでは、自分を磨く贅沢も。マイペースで過ごす時間に、心と身体が深く癒されていくはず。

デトックス効果があるというゲルマニウムを使用した低温サウナ「橙幻宮」。室温は約40℃。負担をかけずに、じわじわと身体を温められる。

東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
所在地 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5~9F(フロント6F)
電話番号 03-3817-4173
営業時間 11:00~翌9:00 ※浴室の利用は~翌8:30(露天風呂~翌7:30)
料金 大人(18歳以上) 2,634円
※小学生未満入館不可、休日割増料金(土・日・祝・特定日) +324円、深夜割増料金(翌1:00~翌6:00在館) +1,944円、ヒーリング バーデ(18歳未満利用不可) +864円(すべて税込)
http://www.laqua.jp/spa

<この記事の掲載号>

CREA 2017年2月号

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

定価780円

2017.01.11(水)

Text=Mie Nakamura(JAM SESSION)
Photographs=Michi Murakami
Hair&Make-up=Sayuri YAMASHITA(3rd)
Model=MARINA(iDea)

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年2月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ