Magnificent View #1155
淀川(大阪府)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 琵琶湖を水源とし、大阪湾に流れ込む淀川。大阪を流れるこの川は、常に人々の暮らしとともにある。

 平安時代にはすでに、瀬戸内海や京の都と大阪を結ぶ交通の大動脈でもあった。だが、一方では氾濫や土砂の堆積による船の航行障害が相次ぎ、豊臣秀吉により大規模な治水工事が行なわれたこともある。

 明治時代にはかつてないほどの大洪水が発生し、市内の大半が水没するという甚大な被害をもたらした。これを機に、改良工事に着手。街の中心部から離れたところに放水路を造り、川幅を広げて大量の水を海に流す「新淀川」が築かれた。

 この工事により、現在は洪水の被害も減少。川の水は飲料水や田畑、工業用水に使われるなど、生活に欠かせない存在となっている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.11.28(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!