今日の絶景

今日の絶景

アマゾン川上流の都市イキトスは
「陸路では行けない世界最大の街」

Magnificent View #1114
イキトス(ペルー)

(C)Russell Monk / Masterfile / amanaimages

 アマゾンの熱帯ジャングルのど真ん中にある街。そう聞くと、原始的な風景を思い浮かべてしまう。だが、ここには車やバイクが往来し、近代的なスーパーや洒落たバー、博物館やカジノまである。

 ペルー北東部にあるイキトスは、人口約33万人の都市。アクセス手段は船か飛行機のみで、どこからも道路でつながっていない。それゆえに、「陸路では行けない世界最大の街」と言われている。

 街が築かれたのは1750年代。その後、1890年から1920年にかけて湧いた天然ゴムブームで産業が繁栄し、ビジネスを目当てに世界各地から人々が集まり発展した。

 街には、都市部もあれば、ご覧のような、川に高床式の水上家屋が立ち並ぶ地区もある。

 大都会とアマゾンらしい風景が共存するイキトス。近年は、アマゾン川クルーズの起点として注目を集めている。

2016.10.18(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ