「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

一杯がもたらす最高の癒しを求めて
CREA11月号は「喫茶店&カフェ」特集

 「ちょっとがんばりすぎてるかも」なんて思ったら、喫茶店へ。マスターが丁寧に淹れてくれるコーヒーや、優しい味のたまごサンド。窓の外とはちがう時間が流れます。ぼんやり過ごせば、いつの間にか元気になれるんです。

東京のスペシャリティコーヒーを全網羅!

原宿「artless craft tea & coffee」のドリップコーヒー。スリップはレザー。

 「あ~、おいしいコーヒー飲みたい!」っていうとき、ありませんか? そんなときにちゃんと “コーヒー欲”を満たしてくれるお店があるんです。しかも東京にたくさん! ということで、できあがったのが「TOKYO CITY COFFEE GUIDE」。サードウェーブコーヒーなんて言葉を耳にするようになって、雨後のたけのこ状態でニョキニョキ増えた、スペシャリティコーヒーを提供するお店を総ざらい。コーヒーのイメージが変わるくらい、半端ないおいしさのコーヒーをご紹介します!(編集N) » 目次をみる

気になる「あの人」のとっておき喫茶店&カフェ紹介

マスターご兄弟の手書きの看板があたたかい「珈琲専門店エース」。

 「喫茶店は好きだけれど、ほかの人はどんな喫茶店に行っているのだろう?」――喫茶店は、どこか落ち着く、個人的な空間。意外と人の行きつけは知らないものです。気になる著名人の「あの人」、32人に行きつけのお店を教えてもらいました。ぜひこのページを見ながら、お気に入りのお店をさがしに出かけてみてください。マスターとおしゃべりの弾む、昔ながらの喫茶店も、穴場のお洒落なカフェも、ぎゅっとたくさん詰まっています。(編集H) » 目次をみる

懐かしさと新しさをあわせ持つ喫茶店のタマゴサンド

「虎ノ門3206」の“デビルドエッグサンド”(400円)は、タルタルソースと半熟ゆでタマゴがたっぷり挟まれた魔性の味。

 ベーカリーでもコンビニでも、サンドイッチの超定番といえばタマゴサンド。日々食べている、というかたも多いのでは? 今回は「ひとりで外食するときは、喫茶店のタマゴサンド一択」と宣言するフードライターの北條芽以さんが、喫茶店の注目タマゴサンドをセレクト! 卵の加熱方法(ゆでる、焼く)やマヨネーズの工夫(タルタルにしたり、辛子を加えたり)、パンへのこだわりなど、シンプルなだけにその組み合わせの妙がおいしさに繋がるんですね~。ぜひ、機会をみつけて足を運んでみてください!(編集U) » 目次をみる

名作が生まれる影に、緑がのぞめる名喫茶店あり

『コンビニ人間』で第155回芥川賞を受賞した、作家・村田沙耶香さんの打合せ風景。

 「打合せがうまくいく」と題して、喫茶店を訪れていただいたのは、『コンビニ人間』で、芥川賞を受賞したばかりの作家、村田沙耶香さん。作品の構想は喫茶店で練る、という村田さんが訪れたのは、赤坂の草月会館内にある「コーネルコーヒー」。都心とは思えぬ美しい緑が望めるカフェは、とても静かで、考え事をするにも打合せするにもぴったり。「コンビニ人間」の構想が書かれたノートと、愛用の打合せ道具も見せていただきました。(編集Y) » 目次をみる

雑誌を購入する

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2016年11月号

一杯がもたらす最高の癒し
喫茶店とコーヒーがそこにある幸せ

定価780円

2016.10.06(木)

photographs=Nanae Suzuki、Wataru Sato、Yosuke Suzuki、Hirotaka Hashimoto

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ