今日の絶景

今日の絶景

キューバ第三の都市カマグエイに
曲がりくねった道が多い理由とは?

Magnificent View #1097
カマグエイ(キューバ)

(C)Peter Christopher / Masterfile / amanaimages

 キューバの中部にあるカマグエイは、ハバナ、サンティアゴ・デ・クーバに続くこの国第三の都市。スペイン統治時代に建てられた建物が多く残り、旧市街は世界遺産に登録されている。

 1514年当初、街は岬に建設されたものの、何度も海賊に襲撃されたことから、1528年に現在の内陸部へ移転した。以降、サトウキビ栽培や製糖業などにより発展。

 作り直された街は、曲がりくねった道路や行き止まりばかり。碁盤目状のほうが便利なはずなのだが、これは一説によると、海賊対策なのだそう。迷路のような複雑な造りにして、外敵が侵入するのを防いでいたのだとか。

 現在は観光地ではあるものの、ハバナほど外国人ツーリストでにぎわうこともなく、どこかのんびり。オールドキューバの風情をたっぷりと漂わせている。

2016.10.01(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ