今日の絶景

今日の絶景

ベニスに憧れた一人の富豪が築いた
LAのビーチタウンがたどった歴史

Magnificent View #1051
ベニスビーチ(アメリカ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 カリフォルニアにある多くのビーチの中でも異彩を放っているのが、ベニスビーチ。スケートボードムーブメントの中心地でもあり、若いアーティストが集うクリエイティブなエリアでもある。

 ここはもともと、一人の大富豪が夢を叶えようと開発した場所だ。1905年、この界隈の地主となったアボット・キニーは、ルネッサンスが薫るイタリアのベニスに憧れ、街を模して運河や大きな桟橋を建造。地名もベニスと名付けた。

 彼が亡くなった後、ベニスはロサンゼルス市に組み込まれたが、今も一帯は当時の地名で呼ばれている。現存する6本の水路は、当時の名残だ。

 そんな歴史を持ち、1950年代はヒッピー文化の発信地にもなった海沿いの街は今、セレブに大人気。ジュリア・ロバーツやニコラス・ケイジも、ここに家を構えているのだそう。

2016.08.16(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ