今日の絶景

今日の絶景

年間の平均晴天日数は実に325日
米国西海岸を代表するビーチタウン

Magnificent View #907
サンタモニカ(アメリカ)

(C)Arian Camilleri / Masterfile / amanaimages

 透き通るような海と真っ白なビーチ、そして抜けるような青空。まさにウエストコーストらしい景色が見られるサンタモニカは、ロサンゼルスのダウンタウンから一番近いリゾート地だ。

 年間平均晴天日数は325日、心地いい風が吹くここは、人々の過ごし方ものんびり。海岸沿いには、ジョギングやスケートボード、散策などを楽しむ人々が行き交う。

 そんなさわやかな日中のビーチもいいけれど、サンセットタイムもなかなかロマンティック。雄大な太平洋に沈む夕日は、映画のワンシーンのようでもある。

 街の名の由来は、キリスト教の聖人モニカに由来する。1769年、スペイン人の調査隊が初めてこの地を訪れた日が、モニカの祝日である8月27日だったことから、名付けられたのだという。

2016.03.25(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ