Magnificent View #1011
ラミントン国立公園(オーストラリア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 オーストラリア東部にあるラミントン国立公園は、広大な亜熱帯雨林の保護区。多くの動植物が生息し、古代に存在したと考えられているゴンドワナ大陸に由来するとされる植物も見ることができる。

 ゴールドコーストから車で約1時間のここは、アクセスもしやすい観光スポット。散策ルートやトレッキングコースも整備され、気軽に亜熱帯の森を楽しむことができる。出会うのは、樹齢1000年を超える巨木やカラフルな野鳥など、太古から続く大自然だ。

 日中は緑がみずみずしい一帯は、夜になると、星空の舞台へと変わる。七夕の頃は大気も乾燥し、絶好の天体観測シーズン。日本の七夕伝説にある織姫星(ベガ)と彦星(アルタイル)を見ることはできないが、満天の星を仰ぐことができる。また、洞窟内で光を放つ土ボタルを探したり、漆黒の闇の中で夜行性動物の声を聞く夜のツアーも催行されている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.07.07(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!