中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

大葉で作る夏のスペシャルドリンク
レモンをきゅっと搾って和風モヒートに!

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「大葉」のマクロビレシピ

大葉のモヒート

 「大葉(しそ)」は 野菜の中ではカロテン・カルシウムの含有量がトップクラスで、また鉄分も多く含むことから肌荒れの改善・骨粗鬆症予防、貧血の改善に効果があります。マクロビ的には血液の新陳代謝をよくすると考えられており、鉄分やカルシウムの働きと合わせてみると血液や骨など体の基礎となる部分を作るお助け食材とも言えます。また、漢方では不眠に良いと言われています。

 今回は、大葉を使ったモヒートレシピをご紹介します。

 モヒートは本来ミントとライムにラム酒とシロップを合わせ、炭酸水を加えて仕上げるカクテルですが、お酒の飲めない方やお子さんにも安心して飲んでいただけるようノンアルコールで作ります。

 大葉とレモンの爽やかな香りと炭酸水でのど越しが良く、蒸し暑い今の季節にピッタリのドリンクです。

 また大葉は魚の毒消しに良いと言われているので、お魚料理と合わせていただくのも良いですね。

» 旬の食材/「大葉」の詳細

<次のページ> 「大葉」のマクロビレシピ

2016.07.12(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ