今日の絶景

今日の絶景

北海道の自然にしっくりと馴染む
双子のハープが並んだような優美な橋

Magnificent View #956
ツインハープ橋(北海道)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 旭川は、大雪山連峰の山々から注ぐ清流に恵まれた街。石狩川や忠別川など167の河川が市内を流れ、小さいものから大きなものまで、770本もの橋が架けられている。

 なかでも比較的新しいのが、忠別川に架かるツインハープ橋だ。開通は1991年。以来、主要道路である環状線の一部となり、交通渋滞緩和に大きな効果を発揮している。

 その名は公募により選ばれたもので、楽器のハープが2つ並んでいるように見えることから付けられた。

 たしかに、その優雅な姿はとても印象的。周辺には高い建物もなく、遠くからでも眺められることから、橋は街のランドマークにもなっている。

 大雪山の山並みを背景にしたたたずまいと、橋の下の河川敷を人々が散策するのどかな光景。そんな眺めも、ここを通る人の心を和ませているようだ。

2016.05.13(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ