ぼんやりできる都会の隠れ家カフェ

ぼんやりできる都会の隠れ家カフェ

白砂が敷き詰められた豊洲のカフェ
「THE BEACH 55」はまるで南仏!

 鳥の鳴き声や滝の流れる音を聞きながら、だらだら&ゆらゆらリラックスできる自然を感じられるカフェ。

 都心で気軽にオフモードを楽しめるできるカフェを、モデル・ライターの斉藤アリスさんに案内していただきました。

» 第1回 木の上にある「NANJYA MONJYA CAFE」
» 第2回 ハンモックでゆらゆら「渋谷 マンドゥーカ」
» 第3回 庭を眺めてリラックス「Thrush Cafe」

◆ 都会の“白いビーチ”で│THE BEACH 55

550トンもの白い砂を敷き詰めてつくったビーチはまさに都会のオアシス。遠くに見えるビルとのギャップがたまらない。

 コンテナで隔てられたスペースの内側に、南仏をイメージした白い砂のビーチが出現してびっくり!

 陽気な音楽も流れる、くつろぐためだけにあるようなこのカフェは、ひとりではなく、みんなでワイワイと楽しみたいですね。BBQスペースもあって、手ぶらで来ても楽しめます。

 フードはBBQ系やスモーク系が中心で、ブドウの枝でスモークしたお肉の香りがよし。オリジナルのビーチカクテルを飲めば、リゾート気分がさらに高まります。

左:15時から注文できるトロピカルフルーツのチーズサラダ 1,400円と100%ジュースのマンゴー 850円。
右:ブランコにのってゆらゆらするのもまたよし。

THE BEACH 55
所在地 東京都江東区豊洲6-1-14
電話番号 03-5859-5567
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休 ※11月~4月は月曜(祝日の場合は火曜)
URL http://thebeach55.com/

●今回お話を伺ったのは……

斉藤アリス(さいとう ありす)さん
モデル・ライター。1988年ロンドン生まれ。世界中のカフェや喫茶店を巡るモデル、ライター。英国留学中には10カ国100軒ものカフェを訪れた。最近はアプリ「cafe snap」に巡ったお店を記録している。
URL https://alicesaito.com/

<この記事の掲載号>

CREA 2016年6月号

がんばりたくない人のための
だらだらリラックスのすすめ。

定価780円

2016.05.13(金)

text=Hiroya Ishikawa
photographs=Takao Ota

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年6月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ