今日の絶景

今日の絶景

チベット三大聖湖のひとつとされる
ターコイズブルーに輝くヤムドク湖

Magnificent View #943
ヤムドク湖(中国)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 チベット自治区のラサの西にあるヤムドク湖は、ナムツォ湖、マーナサローワル湖と並ぶチベット三大聖湖のひとつ。その名は現地の言葉で「トルコ石の湖」を意味する通り、湖面はターコイズブルーに光り輝いている。

 海抜4441メートルに位置するこの湖一帯には、手つかずの自然が残されている。豊富な水量は周囲の山から流れ込む雪解け水がもたらしたもので、水質も汚染されていない。

 一時は観光開発の計画もあったが、行政側の認可を得ていなかったため、プロジェクトは中止に。これを機に、いかなる企業や個人も、観光開発や商業活動に従事してはならないという取り決めも結ばれた。

 湖畔で目にするのは、自然とともに生きるチベットの人々と、行き交うヤクや羊。雄大な山々に抱かれた聖地は、昔と変わらぬ姿で、訪れる人を魅了している。

2016.04.30(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ