河井真奈の「私が今、買いたいもの」

河井真奈の「私が今、買いたいもの」

大人の女性を優雅に包むドレープの魔法 
サポートサーフェスのワンピース

落ち着きのあるピンクベージュに大人の甘さが漂うワンピースは、ショーでひと目見た瞬間に「買う!」と決意したほど。自分の動きひとつで繊細に表情を変える、エレガントなドレープが大きな魅力。ワンピース 56,000円(税抜)

 5年前に書いた初めての著書『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋刊)でご紹介して以来、毎シーズン欠かさずワードローブに増え続けているサポートサーフェス。ニットジャケットやとろみ素材のコート、ワザありスカートなど、気づけば“3日連続で、ここの服着てる!”なんていうこともあるくらい、相変わらずツボに入っているブランドです。

後ろ姿はすっきりスマートなシルエット。前から見ると、胸元から連なるドレープが袖口までもふっくらと覆う、袖ぐりのあしらいがユニークでモダン。ワンピース 56,000円(税抜)

 なかでもいちばん好きなのがワンピース。立体裁断から生み出されるドレーピーなデザインが特徴的で、つかず離れずのフォルムが大人のボディラインを優雅に底上げしてくれます。デザイナーの研壁宣男さんが“男性である自分が女性に着て欲しいもの”という視点でつくる服は、知的で意思のある女性像をイメージさせながらも、品のいい華やぎを忘れることがありません。

 ボディコンシャスなセクシーさは気分じゃないけどミニマムすぎるのもつまらない……というワガママな要望にも懐深く応えてくれる、女らしさとモード感の絶妙なさじ加減があるんですね。

ソファに座っている時間の多かったパーティでも、ワンピースはほとんどシワ知らず。上質なポリエステル素材は世界的な流行りで、最近は海外のハイブランドでもよく使われています。ワンピース 56,000円(税抜)
おかげさまで、新著『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎刊)も好評発売中。日々のおしゃれが楽しくなる服との向き合い方について、選び方、手放し方、整理整頓の仕方まで詳しく書いています。ぜひ、ご一読ください。 » この書籍を購入する(Amazonへリンク)

 実は2016年2月末に、新著『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎刊)を出版させて頂いたのですが、その出版記念パーティで着たのもサポートサーフェス。

 ピンクベージュのワンピースは、素材にこだわるからこそ選んだという上質なポリエステルを使用。シワになりにくく扱いやすいというメリットはもちろん、ほどよいマット感やハリ感、落ち感が流れるように美しいドレープをかなえた、お気に入りの一枚です。

【お問い合わせ先】
サポートサーフェス

電話番号 03-5778-0017

河井真奈 (かわい まな)
女性誌から広告、アドバイザー、商品開発まで多方面で活躍中のスタイリスト。女らしくエレガントな大人スタイルが得意。著書『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋刊)、『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎刊)も好評発売中。

2016.04.18(月)

文=村上治子

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ