今日の絶景

今日の絶景

純金製のドームが輝く巨大モスクは
世界に冠たる富裕国ブルネイの象徴

Magnificent View #932
ジャミ・アサール・ハサナル・ボルキア・モスク(ブルネイ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 純金製のドーム型屋根と、紋様が描かれた大理石の外壁が鮮やかなこの建物。まるでお城のようにも見えるが、世界有数の富裕国、ブルネイの現国王の即位25周年を記念して1994年に建立された巨大なモスクだ。

 同じく首都のバンダルスリブガワンにあるスルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスクに対して、こちらはニューモスクと呼ばれている。

 外観に劣らず、5000人を収容する礼拝堂内部も贅を尽くした造り。床や柱に大理石を使うなど、内装にも凝ったため、完成は予定より2年も遅れたという。

 まさにブルネイの富の象徴とも言えるこのモスク。夜はご覧のようにライトアップされ、よりいっそう幻想的な美しさを見せている。

2016.04.19(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ