Chrome Hearts
「クロムハーツ」のリング

手前から順に、リング(SIL) 56,000円、バングル(SIL) 121,000円、バングル(SIL) 121,000円、リング(SIL×ダイヤモンド) 437,000円、リング(SIL×ダイヤモンド) 437,000円、リング(SIL) 56,000円、リング(SIL) 56,000円/クロムハーツ(クロムハーツ トーキョー) ※SIL=シルバー

 「クロムハーツ」というと、革のライダースやシルバーのウォレットチェーンなど男性のファッションに似合うジュエリーというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか? 重厚かつ、ひと目でこのブランドとわかる独自のデザインは、世界中のミュージシャンやセレブリティが愛用しています。

 もちろん、クールなファッションにも似合いますが、私はエレガントな大人の女性にこそおすすめしたい。例えば、パーティのときに着るソワレにシルバーのチョーカーを合わせるようなコーディネートは、シルバーの若々しさと、ブランドのスピリットが、優雅な服のスパイスとなってモダンなスタイルに仕上がるのです。

リング〈親指〉(SIL) 56,000円、〈人差し指〉(SIL) 56,000円、〈中指、指先から〉(SIL×ダイヤモンド) 437,000円、(SIL) 56,000円、(SIL×ダイヤモンド) 437,000円、〈薬指〉(SIL) 56,000円、ニット 275,000円、帽子 324,000円/クロムハーツ(クロムハーツ トーキョー)

 新作のスクエア形のシルバーリングは、正面から見ても側面から見ても美しいユニークなデザイン。こんなリングの場合は、つけ方も個性的に。数本を自由に重ねて新鮮味を出すと、更に引き立つと思います。一本でつけるのがいいのか、レイヤードするのか、どの指にするのかなど、リングの個性と合わせて考えると、おしゃれにぐっと深みが出ると思います。

緩やかな曲線を描くスクエアなフォルムの真ん中を丸くくり抜いた、ユニークなデザインのリング&バングル。側面の四つ角には、ブランドのアイコンのひとつであるCHプラスが。洗練された立体的なフォルムが特徴。リングの外周にダイヤモンドが施されたタイプもあり。

伊藤美佐季(いとうみさき)
ジュエリーディレクター。30代でイタリアに遊学、帰国後、スタイリストに。ジュエリーや洋服のスタイリングのほか、ジュエリーに関する講演なども行う。

Column

伊藤美佐季のジュエリーのある人生

ジュエリーディレクターの伊藤美佐季さんが指南する、大人のためのジュエリーの選び方と、つけ方のエッセンスを連載でお届けします。

2016.03.02(水)
photographs=Masashi Ikuta(makiura office)
Styling=Misaki Ito
hair=ABE(M0)
make-up=Mariko Shimada(Takahashi Office)
model=Estella Brons
text=Miwako Yuzawa

CREA 2016年3月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

新・東京ガイド。

CREA 2016年3月号

ひとりでも、みんなでも
新・東京ガイド。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!