今日の絶景

今日の絶景

ミコノス島に立つ白く美しい教会は
雪が降り積もってできたかのよう

Magnificent View #820
パラポルティアニ教会(ギリシャ)

(C) F. Lukasseck / Masterfile / amanaimages

 エーゲ海の宝石とも呼ばれているミコノス島。船乗りたちが無事に航海を終えると教会を建てる風習があったため、面積わずか86平方キロメートルのこの島には300以上の教会がある。なかでも最も有名なのが、ご覧のパラポルティアニ教会だ。

 教会が立つのは、リトル・ヴェニスと呼ばれる入り江の先端。以前はここに城塞の裏門「パラポルティ」があったことから、パラポルティアニ教会と名づけられた。

 特徴は、雪が積もったような真っ白な壁と、5つの礼拝堂が集合した珍しい建築様式。最も古い礼拝堂は1425年築のもので、その地下に、16~17世紀に造られた4つの礼拝堂がある。

 青い海との対比が美しいこの教会は、ミコノス島を代表する観光スポット。一年を通して多くの人がここを訪れ、記念写真をおさめている。

2015.12.29(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ