プロがこっそり教える賢い海外旅行術

プロがこっそり教える賢い海外旅行術

日本人が年間561人しか訪れない
地中海の秘島へ往復63,000円で至福の旅

隣のギリシャには年間1万人以上訪れるのに……

海と平野を眼下に見下ろすプールつきの4ベッドルームヴィラ。Airbnbで予約した。

第1回で格安航空券を探す方法として航空券検索サイト「スカイスキャナー」、第2回では格安宿泊施設の利用方法として「Airbnb」を紹介しましたが、今回は、実際にこれらを活用して2015年6月に地中海のとある島国へ格安旅行をしてきたときの話をお伝えします。

 この旅行のきっかけは、カタール航空の10万マイルキャンペーン(外部リンク)。こうしたキャンペーンにあわせて旅をすることで、マイルを効率的に貯めることができます。10万マイルといえば東京からサンフランシスコまで10往復分です。

 航空券はスカイスキャナー(外部サイト)で検索して、63,130円のセール運賃で購入しました。現地での宿泊は2泊とも民泊のAirbnb(外部サイト)。こちらも15,000円以上の利用で1万円引きとなる期間限定クーポンを利用しました。

 地中海に浮かぶこの島国は観光がさかんで、ニュージーランドとほぼ同じ年間244万人の外国人が訪れますが、とにかく日本人が少ない。いまや世界中を席捲する中国人ツーリストの姿も見かけません。資料によると日本人の年間渡航者数は561人。1日平均で1.5人。エアバスA380なら1機、満員電車なら2両で運んでしまえる人数です(ちなみに隣国のギリシャを訪れる日本人観光客は1万人以上)。そんな知られざる、しかし知るべき島国の魅力を伝えていきます。

ギリシャ・ローマ時代の遺跡

クーリオン遺跡の円形劇場ではいまでもライブが行われる。眼下のビーチは海水浴場。

 空港からレンタカーを借りて、まずめざしたのが島の南部に位置し、海を一望する遺跡。この島国はギリシャの東、トルコの南、エジプトの北という、地理的に重要な位置にあったことや、銅の生産地であった(国名は銅のコッパーから来ているという説も)ことなどから、交易の中心地として長い間栄えてきました。そのため、ギリシャやローマ時代の遺跡が島のいたるところに残されています。

 なかでも、島の南海岸にあるクーリオンは円形劇場から見下ろす海の眺めが素晴らしく、ローマ時代のモザイクも見ごたえがあります。遺跡でかいた汗を、眼下の海水浴場で流すのもよいでしょう。

 さらに車を西に走らせて、1泊目の宿泊地Drouseia(Airbnbへのリンク)をめざします。小さな村でカフェを経営する南アフリカ人の女性が今晩のヴィラのオーナー。海と平野を見下ろす4ベッドヴィラのプールで体をクールダウンします。

<次のページ> 渓流を見下ろすテラスでニジマス料理を

2015.12.07(月)

文=橋賀秀紀

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ