今日の絶景

今日の絶景

かつて貧しき民を救った重厚な館で
絶品のドイツ料理と地ビールを味わう

Magnificent View #813
ハイリヒ・ガイスト・シュピタール(ドイツ)

(C) Miles Ertman / Masterfile / amanaimages

 ドイツ南東部にあるニュルンベルク。旧市街を貫くペグニッツ川の中洲にまたがるご覧の建物は、1830年代に建てられた社会福祉施設。商人であり市参事も務めたコンラート・グロースが、貧困層を救うために建てたものだ。

 現在、2階は高齢者用施設として使われているが、1階は市内でも屈指の郷土料理レストランとなっている。ここでは、地ビールのトゥッヒャーを飲みながら、名物の焼きソーセージや牛すね肉の煮込みを食べるのが定番だ。

 夜はライトアップされロマンチックな雰囲気に。さらに12月はクリスマスツリーも飾られ、一段と情趣に富む。もちろん、テーブルは連日、満席必至だ。

 ニュルンベルクといえば、クリスマスマーケットが有名。マーケットを散策し、こんな店で食事をすれば、たっぷりとメルヘン気分に浸れそうだ。

2015.12.22(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ