先住民族が聖なる場所として崇めた、空と大地が溶け合う聖地「セドナ」。

 絶景を堪能しながらゆったり、まったり過ごす。滞在先も食事も、セドナでしか味わえないものがここにある。

» 第2回 ワイングラスの向こうにレッドロックが見えるレストラン
» 第3回 木漏れ日とせせらぎでもてなすレストラン
» 第4回 シチュエーション別のお役立ち情報

【Stay】
Enchantment Resort(エンチャントメント・リゾート)

最強のボルテックスと最高のホスピタリティ

レストランは3カ所。写真は、カジュアルな南西部の料理を供する「ティ・ガーボ」。テラスからもラウンジからもボイントンキャニオンがよく見える。

 セドナのボルテックス(渦を巻くように地球のエネルギーを放出するパワースポット)のうち、ホピの人々が最も神聖でパワフルな場所だと考えていたのが、ボイントンキャニオンだという。町の中心部から離れた静かなボルテックスで、上昇(男性的なエネルギー)と流入(女性的なエネルギー)のバランスに優れていることも、ボイントンキャニオンの特徴だ。

左:テラスや廊下にソファやチェアが置かれているので好きな角度からレッドロックを眺められる。
右:開放的なティ・ガーボのテラス。

 ボイントンキャニオンの懐に抱かれるように、エンチャントメント・リゾートは広がっている。広々とした敷地のいたる所で赤い岩を目にするから、食事を楽しんでいるときも、ジムでエクササイズに励んでいるときも、常にボイントンキャニオンの存在を意識することになる。賑やかな中心地から離れていることもあり、館内には静かでゆったりとした時間が流れている。世界中から癒やしを求める人が集う、それが納得できる雰囲気だ。

左:カシータ・ジュニアスイートの部屋にはアウトドアデッキが備わる。
右:先住民族のアートが効果的に配されている。

 ここをステイ先に選ぶ目的は、あくせくと動き回って観光をするというよりヒーリング。ステイする人それぞれが心地よい時間を過ごせるように、朝7時のサンライズ・ストレッチに始まり、ハイキングやヨガ、スイムなど豊富なアクティビティが用意されている。一歩も外に出ずに、セドナのすべてが楽しめるのだ。

左:広々としたエントランス。
右:ミー・アモというスパは、ブティックやジムも併設する独立した棟にある。先住民族が儀式を行う空間を再現した一角もこの棟にある。

Enchantment Resort(エンチャントメント・リゾート)
所在地 525 Boynton Canyon Rd.,Sedona, AZ
電話番号 +1-928-282-2900
客室数 218室
料金 カシータ・キング 315ドル~
URL http://www.enchantmentresort.com/

【日本での問い合わせ先】
プリファード・ホテルズ&リゾーツ 予約センター

フリーダイヤル 0120-984-450

文=サトータケシ
撮影=谷口 京
コーディネート=ナウマン優子

この記事の掲載号

華麗なるニューヨーク

CREA Traveller 2015年秋号

眩しすぎる街を完全ガイド
華麗なるニューヨーク

定価1010円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2015年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。