カナダ、感嘆の旅

カナダ、感嘆の旅

ネイティブアートの力強さに心震わす
バンクーバーのアートスポット

 世界で最も住みやすい都市として知られるバンクーバーは、柔らかな稜線を描く山々と穏やかな海とに囲まれた美しい街。市内には広大な原生林を有する公園があり、高層ビルの合間からは緑深い森が顔をのぞかせる。氷河を抱いた山岳地帯も間近。車を2時間も走らせれば、世界有数のマウンテンリゾートとして知られるウィスラーにも行ける。

 人と自然が緊密な関係を保つこの街では、自然は保護するためだけのものでなく、さまざまなアクティビティを通して触れ、感じるものだ。数千年も前から大自然と共存してきた、ネイティブ・カナディアンの生き方が形を変えて、バンクーバーでのライフスタイルになっている。

ネイティブアートの力強さにこころ打たれる

UBC Museum of Anthropology(UBC文化人類学博物館)

庭に再現された19世紀のハイダの村の一部。彫刻の意味を知ればさらに面白い。

 バンクーバーに行ったらぜひ訪れたいのがこちら、UBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)の博物館。カナダ西海岸の先住民族コレクションは世界屈指で、質量ともに迫力があり見応えがある。ガラス張りのホールに展示された数々のトーテムポールは、1メートル足らずのものから十数メートルのものまでずらりと揃い圧巻。

左:ビル・リードの代表作は、先住民族ハイダ創世の小さな作品から7年かけてつくられた。高さ約2メートル。
右:トーテムポールには各々の家のストーリーが彫られ著作権がある場合も。勝手に同じものを彫ってはいけないそう。

 庭には、かつてトーテムポールが各戸の正面に、海に向かい立てられていた様子が再現されている。夕方のアンバーな光の中で眺めると、往時を偲ぶのに絶好。時間調整をして訪れたい。カナダを代表するネイティブ・アーティスト、ビル・リードの代表作《ワタリガラスと最初の人々》の生気あふれる作品も見逃せない。

UBC Museum of Anthropology(UBC文化人類学博物館)
所在地 6393 North West Marine Drive, Vancouver, British Columbia, Canada
電話番号 +1-604-827-5932
開館時間 10:00~17:00(火曜 ~21:00)
定休日 無休
料金 16.75カナダドル
URL http://moa.ubc.ca/

<次のページ> おみやげ感覚で買えるアートが嬉しい

2015.09.24(木)

文・構成=大沢さつき
撮影=志水 隆
コーディネーター=長谷川和人

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2015年秋号

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ