今日の絶景

今日の絶景

ドラキュラ城のモデルになった
ルーマニアの古城はただ今売出中!

Magnificent View #495
ブラン城(ルーマニア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ルーマニアの王族も居住したことがある由緒正しきこの古城の別名は、「ドラキュラ城」。アイルランドの作家、ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』に登場する城のモデルとなったことで、国外にも広く知れわたっている。

 城が立つのは、ルーマニア南部のトランシルヴァニア地方。14世紀後半に築城されて以降、城はたびたび主が入れ替わった末、2006年、イレアナ王女の実子であるドミニク・フォン・ハプスブルクとその姉妹に返還された。だが、彼らは高齢化を理由に売却を検討。現在、新しい君主を募集中だという。

 当然、オーナーとなった人物は、莫大な維持管理費用も負担しなければならないが、有名な城の主という名声を得ることができる。果たして、城は誰の手に渡るのか、所有権の行方に注目が集まっている。

2015.02.07(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ