今日の絶景

今日の絶景

ハンガリー王宮の丘を貫く
新古典主義トンネルの名は?

Magnificent View #022
ブダのトンネル(ハンガリー)

(C) Rudy Sulgan / Corbis / amanaimages

「ドナウの真珠」と讃えられるハンガリーの首都、ブダペストは、ドナウ川西岸のブダおよびオーブダと東岸のペストが合併してできた都市である。

 ブダとペストを初めてつないだ「くさり橋」はこの街のアイコンとして知られるが、その橋をブダへと渡ってすぐの場所にある、ご覧のトンネルもまた美しい。

 19世紀半ば、ともに古典主義様式で造られたくさり橋とこのトンネルの建築を手がけたのは、イギリスから招かれたアダム・クラーク。後にハンガリーに帰化し、クラーク・アーダームという名前になった(ハンガリー人の名前は日本人同様、姓が先にくる)。

 王宮の立つ丘を東西に貫くこのトンネル、実は名前がない。なぜなら、ブダ唯一のトンネルだから。みんな、ただ「トンネル」と呼ぶのだそう。

2013.10.22(火)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ