今日の絶景

今日の絶景

アルゼンチンの黄金時代を伝える
ブエノスアイレスの巨大ホール

Magnificent View #387
テアトロ・コロン(アルゼンチン)

(C) R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスにあるテアトロ・コロンは、ミラノのスカラ座、パリのオペラ座と並ぶ世界三大劇場のひとつ。立見席を含め収容人数は約3500人、客席は7階にまでおよぶ、巨大なシアターだ。

 現在の建物が完成したのは1908年。エントランスホールにある天井画やステンドグラス、大理石の壁や柱、いたるところに施されたバロック装飾が、建築当時、この国の経済がとてつもなく豊かだったことを物語っている。

 建物は古いが、2006年から2010年にかけて100年に一度の大改修が行われ、現在は再び美しい姿をお披露目中。観劇をしなくても、内部を観たければ、毎日行われている館内見学ツアーに参加すればいい。なんと、大統領が利用するロイヤルボックスにまで入ることが可能。映画『エビータ』でマドンナが演じた国民的人気のファーストレディ、エバ・ペロンが鑑賞したであろう座席にも座ることもできる。

2014.10.22(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ