今日の絶景

今日の絶景

「悪魔ののど笛」の大迫力に
圧倒されるイグアスの滝

Magnificent View #119
イグアスの滝(アルゼンチン/ブラジル)

(C) Pablo Corral Vega / CORBIS / amanaimages

 イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境に位置する滝。

 この名前は、単一の滝を指すものではない。全長約2700mの馬蹄形に連なった大小275にもおよぶ滝の総称である。最大落差は、約80m。イグアスとは、先住民の言葉で「大いなる水」を意味する。

 一番の見どころは、最も奥に位置する滝「悪魔ののど笛」。莫大な落水による轟音からその名が付けられたという。あまた架かる鮮やかな虹もまた見ものだ。

 この滝はナイアガラの滝と並び称されることも多いが、実のところ、ナイアガラはイグアスと見比べるとだいぶスケールが小さい。米国大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人・エレノアがこの滝を訪れた時、「ああ、かわいそうなナイアガラよ」と嘆息したという話が伝えられている。

2014.01.27(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ