パリ、そこはフランスのガストロノミーの粋が集まり、しのぎを削る場所。超ラグジュアリーホテルで堪能する、最上の美食と極上のホスピタリティ。

» 第1回 秘密のカーヴで杯を交わす 「フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリ
» 第3回 会員制レストランに行けるチャンス!? 「サン・ジェームス・パリ」

Prince de Galles (プランス・ドゥ・ガール)

落ち着いた雰囲気のロビー。

カジュアルシックに楽しむレストラン、バー、パティオの美味

 1928年創業の高級ホテル、プランス・ドゥ・ガール。数年間の改装工事を経て2013年春にリニューアルオープンを果たした。コンセプトは、“メゾン・ド・リュクス”。創業当時のアールデコの美しさを残し、ラグジュアリー感を大切にしつつも、堅苦しい雰囲気はなく、あくまでカジュアルシックな空間。館内に流れる音楽はクラシックではなくジャズやボサノヴァに。バーラウンジの椅子やテーブルはあえて素材や形をバラバラにし、ダイニングはオープンキッチンにするなど、スタイリッシュな中にも気軽に入りやすい雰囲気をつくっている。

左:アールデコを基調にした天井の高い広々としたバーラウンジ、レ・ズールでは軽食やカクテルを楽しめる。パティオ風中庭も併設。
右:2013年春にリニューアルオープン。
シンプルでシックな内装の客室は、落ち着いた心地よさで、ゲストにくつろぎの空間を約束してくれる。

<次のページ> 料理はもとよりデザートの美味しさにも定評あり

撮影=武田正彦
文=加納雪乃

この記事の掲載号

フランス美食の宿

CREA Traveller 2014年夏号

【最新保存版】美しい小さな村から海辺の街まで
フランス美食の宿

定価1010円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2014年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。