Soup Stock Tokyoのスープの作り方2

Soup Stock Tokyoのスープの作り方2

Soup Stock Tokyoの
心と身体に効くスープの作り方

タイ風グリーンカレー

 タイ食材の中でも一際辛いピッキーヌ(青唐辛子) が原料のグリーンカレーペーストで作る、本格的なタイカレーです。

 汗をかいて身体の熱を放出しましょう。

【ポイント】
 青唐辛子(ピッキーヌ)の独特の辛みのもとカプサイシンには胃液を分泌させて、消化吸収を促す力があると言われています。食欲の落ちたときにこそ、おすすめです。

■材料(4人前)

・鶏もも肉:250g
・チェリートマト:80g
・茄子:1本(70g)
・筍(水煮): 50g
・水:500cc
・ココナッツミルク:200cc
・タイバジル(茎から葉を外しておく):2枝分
・こぶみかんの葉(葉脈を切っておく):2~3枚
・グリーンカレーペースト:大さじ2
・砂糖:大さじ2
・魚醤:小さじ2
・塩:少々
・ご飯(できればタイ米が望ましい):4人前

■作り方

1. 鍋にグリーンカレーペーストを入れ、弱火にかけて少しずつココナッツミルクを加えながらなじませる(ココナッツミルクの油脂に辛みと旨味を溶け込ませるイメージで)。
2. ココナッツミルクをすべて加え、沸騰したら水、こぶみかんの葉を加えて中火で加熱する。
3. 再び沸騰したら、一口大にカットした鶏もも肉と茄子を加えて煮込み、鶏もも肉に火が通ったら、チェリートマト、長さ4~5cmの細切りにした筍、タイバジル、魚醤、砂糖を加えて、沸騰するまで中火で煮込む。
4. 塩で味をととのえたら、できあがったカレーとご飯を器に盛りつける。

心と身体に効くスープ

<次のページ> さんまのつみれスープ

2013.10.30(水)

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ