Soup Stock Tokyoのスープの作り方2

Soup Stock Tokyoのスープの作り方2

Soup Stock Tokyoの
心と身体に効くスープの作り方

茄子と鶏肉のスパイシーカレー

 夏野菜の代名詞とも言える茄子と、鶏肉を合わせたスパイシーなカレーです。

 小麦粉を使わず玉葱をベースにしているので、さっぱりといただくことができます。

【ポイント】
 茄子の皮に含まれる色素の成分が、血管をきれいにすると言われています。油との相性がよいので皮ははむかずに炒めましょう。

■材料(4人前)

・鶏もも肉:300g
・茄子:3本(210g)
・玉葱(みじん切り):中1と1/2個(300g)
・ししとう:8本
・生姜(すりおろし): 30g
・にんにく(すりおろし): 1片(10g)
・ダイストマト(缶):200g
・青唐辛子の酢漬け(みじん切り):15g
・サラダ油:大さじ5
・チキンストック:200~250cc
[A]
 ・カレー粉:大さじ4
 ・コリアンダー:大さじ1
 ・ターメリック:小さじ1
 ・クミン:小さじ2/3
 ・黒胡椒:小さじ1/2
 ・カルダモン:小さじ1/2
・はちみつ:大さじ1
・塩:小さじ1と1/2
・ご飯:4人前

■作り方

1. 厚手の鍋に、サラダ油大きじ2とにんにく、生姜を入れて弱火で加熱する。
2. にんにくと生姜の香りが充分に油に移ったら、玉葱を加えて中火で15分ほど炒める。
3. 玉葱がしんなりとして薄く色づいてきたら、[A]を加えて香りが出るまで、弱火で2~3分炒める。
4. ダイストマトとチキンストック200ccを加えて、中火で15分ほど煮込む。
5. フライパンにサラダ油大きじ1を熱し、一口大に切った鶏もも肉を強火で焼きつけるように炒めて、(4)に加える。
6. (5)で使ったフライパンにサラダ油大さじ2を足して、食べやすい大きさに切った茄子とししとう(串で穴をあけておく)を中火で炒め、全体に油が回ったら、(4)に加えて中火で煮込む。
7. 茄子がくったりと柔らかくなったら、塩、青唐辛子の酢漬け、はちみつを加える。味をみて残りのチキンストックで調整する。
8. できあがったカレーとご飯を、器に盛りつける。

心と身体に効くスープ

<次のページ> タイ風グリーンカレー

2013.10.30(水)

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ