独自の文化が今を創る ハワイのファッション業界最新事情

独自の文化が今を創る ハワイのファッション業界最新事情

初開催ハワイファッションマンスに
60人の新進デザイナー

ALLISON IZU のファッションショー。OUTFITハワイ ファッション デザイナーズ マーケットにて

 ハワイでは、ファッション産業を盛り上げようと第1回ハワイ ファッション マンスが10月いっぱい繰り広げられている。

 ショッピングセンターやブティック、学校など、ハワイ全州で様々なイベントが行われているのだが、ハワイらしいファッションとは何だろうか? アロハシャツ? サーファーファッション?

 食の世界ではハワイのカリスマシェフのロイ・ヤマグチやアラン・ウォンらが地元産の食材に注目した刺激的な料理を繰り広げるなど食の地産地消ムーブメントが盛り上がっているが、ファッションにおいてもまた、ハワイのもつ伝統的な文化やデザインを活かした若いデザイナーが次々と生まれている。

 10月2日、3日に行われたOUTFITハワイ ファッション デザイナーズ マーケットには、ハワイ諸島のデザイナー60人以上が集まり作品を展示、販売した。ハワイのファッション業界の新しい流れをご紹介しよう。

ハワイらしいテキスタイルがアクセント

 ショートパンツの裏地やポケットにあしらったハワイらしいテキスタイルが可愛らしいALLISON IZU。オーナーのアリソン イズ ソングは日系人。ニューヨーク州立ファッション工科大学で学んだあと、5年前にブランドを立ち上げた。身長が158センチの彼女は、自分にちょうど良い服を選ぶのに、いつも苦労していたからだ。「ハワイは(アメリカ本土と違って)背が低い人が多い。清潔感があってシンプルなものを提案して行きたい」という。

 デザインも縫製もすべてハワイ。今年に入って、メンズアイテムも含む新しいブランドLOVE&ALOHAも立ち上げて、さらに充実したラインナップを作り出している。

左:目立たない裏地にも、ハワイらしいこだわりが
右:新ブランドLOVE&ALOHAにはメンズやキッズアイテムも揃っている

» SHOP&購入情報

<次のページ> 歴史を背負った布地を現代風にリメイク

2013.10.24(木)

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ