壱岐のリゾートとして進化した
「壱岐 イルカパーク&リゾート」

 2019年4月25日(木)、長崎県壱岐市にある「壱岐イルカパーク」が、“イルカとふれあう”アクティビティをより充実させ、リニューアルオープン。

 さらに、可愛いイルカを、想像以上に近く感じながら、絶品パンケーキやコーヒーを楽しめる、テラス付きのカフェスペースを併設。

 リゾートとして進化した「壱岐 イルカパーク&リゾート」は、壱岐の大自然の中で、動物とのふれあいや絶品グルメを堪能したりと、ここでしか味わえない贅沢な時間が楽しめる。

 壱岐島は、長崎空港から飛行機で約30分、船の場合は博多港から高速船に乗って70分ほどの、九州北西部に位置する離島。

 車で約2時間で回れるほどの小さい島でありながら、150を超える神社や、名湯など、観光名所がぎゅっと凝縮。圧倒的に美しい風景や海の眺望が楽しめ、主要都市からの観光客も多いそう。

 島の北端にある「壱岐 イルカパーク&リゾート」は、天然の入江を仕切って造られた海浜公園。

 今まではゴールデンウィークや夏休みなど期間限定だったイルカとのアクティビティが、一年中楽しむことができるようになり、毎日イルカのショーを見たりタッチしたり、イルカとふれあうことができる。今後はイルカとともに泳ぐなど、より身近に感じられるアクティビティもスタート予定。

 パークにいるイルカは現在4頭。イルカに餌をあげたりタッチしたり、イルカとふれあうコースは全7種。

 グレードアップしたアクティビティが目白押しで、子供から大人まで存分に楽しめる。

 今後も順次新しいプログラムを増やしていくそう。それに伴いイルカの頭数も9~10頭に増える予定だ。

 見飽きることのない壱岐の壮大な自然の中で、イルカと心が通じ合っているかのようなリアルな体験は、まさにここでしかできない唯一無二の旅を実現できる。

■アクティビティ

・イルカごはん
餌をあげる(6回分) 10分 500円

・タッチタッチドルフィン
フロートに並んで座り、前を通るイルカにタッチ(8分500円)

・タッチアンドフォト
イルカと一緒に3つのアクションと写真撮影(20分3,000円)

※以下、開始時期は「壱岐 イルカパーク&リゾート」のホームページをご確認ください。

・ドルフィンシュノーケリング
入江(or生簀)の中でスノーケリング(30分 3,000円)

・ドルフィン体験ダイビング
入江(or生簀)の中でスキューバダイビング(40分 10,000円)

・ドルフィンビーチ
ビーチで胴長を履いて、イルカにタッチ(40分 5,000円)

・イルカ座学
イルカの勉強(40分 3,000円)

・トレーナー体験
座学、調餌、シェイピング、実際のトレーニングを体験(6時間 15,000円)

2019.05.24(金)