人気のアフタヌーンティー
トレンドワードは“抹茶”

 昨今、季節に合わせたホテルのアフタヌーンティー人気は高まるばかり。イチゴ、桜に続き、今度は“抹茶”尽くしのアフタヌーンティーが花盛りだ。

 そこで今回は、東京、京都、大阪のホテルから、Traveller編集部おすすめの“抹茶アフタヌーンティー”をはじめとするグルメイベントをご紹介!

館内全7店舗で
「抹茶コレクション」開催中!

◆ANAインターコンチネンタルホテル東京

 ANAインターコンチネンタルホテル東京では、初夏のグルメフェアとして、2019年7月19日(金)までの期間、館内全7店舗で「抹茶コレクション」を開催中だ。

 このフェアでは、国内外で人気の抹茶のメニューを中心に、ピスタチオ、枝豆、アボカド、青りんごなど、多彩なグリーンの野菜や果物を使用することで、味わいや見た目にもバラエティに富んだメニューを展開している。

抹茶アフタヌーンティーセット(お抹茶付) 4,900円(税・サ別)は、2019年7月19日(金)までの期間限定。平日 12:00~18:00、土・日・祝日は3部制(11:00~13:00/13:30~15:30/16:00~18:00)。

 その中のひとつが、ロビー中央に位置する「アトリウムラウンジ」でいただける“抹茶アフタヌーンティーセット”だ。

 お点前の「抹茶」を自身で点てていただいたあと、12種の抹茶のプチガトーと4種の緑色のセイボリーが供されるという趣向がおもしろい。

 マカロンやガナッシュ、タルトなど、優しい甘さで抹茶のほろ苦さが引き立つプチガトーといったスイーツ、そして野菜の味わいと香りが口直しにぴったりの「ワカモレタルト」や「枝豆エクレア」などのセイボリーも加わり、味も見た目も驚きに満ちた内容となっている。

水と緑と光につつまれた「アトリウムラウンジ」(2階)。アフタヌーンティーは、公式サイトからのオンライン予約も可能。

 このほか「抹茶コレクション」のフェア期間中は、3階の「シャンパン・バー」にてさまざまな食材で緑色に彩られた和洋15種の軽食を含む、全40種のメニューが味わえる“抹茶スイーツブッフェ”を開催。

 青竹に笹とパンダを演出したコーナーや、抹茶の濃さによって味わいの違いを楽しめるチョコレートやチョコレートファウンテンの食べ比べコーナーもチェック!

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では、抹茶クロワッサンや抹茶とブロンドチョコレートのタルト、青りんごのムースやピスタチオのタルトなど、3ツ星シェフ・ピエール・ガニェールの独創性あふれる商品の販売も。

 館内全7店舗で7月19日(金)まで開催される「抹茶コレクション」の詳細は、公式サイトで確認を。

「シャンパン・バー」の“抹茶スイーツブッフェ”の料金は、平日大人4,600円、土・日・祝日5,600円。開催時間は、11:30~、13:30~、15:30~の3部制(各90分)で、土曜は17:30~、19:30~の回、日・祝日は17:30~の回が加わる。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

所在地 東京都港区赤坂1-12-33 
電話番号 03-3505-1111(代)
オンライン予約 
https://anaintercontinental-tokyo.jp/offer/matcha-collection-2019/
https://anaintercontinental-tokyo.jp/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)