センスのいい缶の贈りものは、開ける前からわくわくするもの。開ければよい香りが立ち上りおいしい口福を長く楽しんでもらえるのも魅力。

 フードライターの香取里枝さんが、おすすめの逸品をご紹介します。


お茶を飲み終えた後も
香りの移った缶を使える幸せ

 密封性、遮光性に優れている缶は、お茶が湿気たり酸化したりしにくく、風味をキープしてくれるメリットが。何よりかわいいパッケージが多いので気分が上がるし、単純にもらってうれしいですよね。

 飲み終えた後、小物入れとして使えるのもいいです。クリップを入れるなどデスク周りでも使っていますが、心地よいお茶の残り香がしばらく楽しめて、幸せな気分に。

THEODORの
フレーバードグリーンティー

100g(缶入) 3,600円/ペシェ ミニオン

 パリの高級紅茶専門店。

「おすすめは緑茶にハーブやフルーツをブレンドしたフレーバードティー。緑茶と思って飲むと「ん?」となりますが、洋菓子にも和菓子にも合うので持ち寄りパーティーで重宝。清涼感があり、お酒を飲んだ後のリフレッシュにも」(香取里枝さん)

ペシェ ミニオン

電話番号 03-3723-6368(10:00~17:00)
定休日 土・日・祝日
https://shop.theodor.jp/
●賞味・消費期限 2年
●通販可

2019.02.19(火)
Text=Kaori Minetsuki
Photographs=Tamon Matsuzono

CREA 2018年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2018年12月号

おいしいものからずっと使える名品まで
贈りものバイブル。

特別定価800円

毎年恒例「贈りものバイブル。」の季節がやって来ました! 人が集まるこれからのシーズン、気になるのは贈りもの。いつもお世話になっているあの人へ感謝の品を、久しぶりに集まるメンバーに差し入れを……。おいしいものから、永く使える名品まで選りすぐりのギフトをご紹介します。