緑に縁取られた城塞から
世界最大の砂漠を見渡す

Qasr Al Sarab Desert Resort, by Anantara
(カスル・アル・サラブ・デザート・リゾート・
バイ・アナンタラ)

世界最大級のルブ・アル・カリ砂漠はアラビア半島4カ国にまたがる。

 アブダビを離れ、車で約3時間。岩交じりの土漠が滑らかな砂の砂漠へと変わり、砂丘がうねり始める。

 車は今、ルブ・アル・カリ砂漠を走っているのだ。大砂丘の波間を抜けたとき、リゾートが姿を現した。立ち上がる砂丘を背景として、緑に縁取られた城塞が三日月形に広がっている。

左:歴史的な建物に見えるが、オープンは2009年。リゾート創設には前大統領が深くかかわっている。
右:カーヌーンやウードなどアラブの伝統音楽も奏でられるライブラリー。

 見渡す限り周囲に建物はなく、聞こえてくる音もなく、ただ淡いオレンジ色に染まる砂漠と高い空が果てまで続くばかりだ。

 イスラムの伝統建築が扉の内に楽園を隠し持つように、城塞の中には甘美なリゾートが秘められている。

メインプール。「カスル・アル・サラブ」とはアラビア語で“蜃気楼の宮殿”の意味。

 ナツメヤシの茂る敷地内には上質のレストランやスパが設けられ、プライベートプールを備えるアラビアンスタイルのヴィラまで立ち並ぶ。

砂漠にペルシャ絨毯を敷き詰めた屋外ダイニング。夜は星空の下、野趣溢れるバーベキューの宴が用意される。
スパのハマム。スパメニューには砂漠の砂やバラを取り入れたトリートメントも。
左:静寂のロイヤル・パヴィリオン・ヴィラ。
右:日が沈み、リゾートは一層神秘的な趣に。
内装でも砂漠の遊牧をイメージさせる。

 遊牧民の気分で砂漠に遊び、冒険心を満たすエクスカーションも用意される。

アラブ貴族の楽しみとされる猟犬サルーキやハヤブサを伴っての狩りの実演も見学できる。

 かつて、ここで暮らしていたバニヤス族は、水の湧く海辺に移り住み、やがてアラブの国を興したという。

 アブダビの原点となる砂漠の美しさは、誰の心をも包み込む。

Qasr Al Sarab Desert Resort, by Anantara
(カスル・アル・サラブ・デザート・リゾート・バイ・アナンタラ)

所在地 1 Qasr Al Sarab Road, Abu Dhabi
電話番号 2-886-2088
客室数 206室
料金 ロイヤル・パヴィリオン・ヴィラ 6,300UAEディルハム~、アナンタラ・プール・ヴィラ 5,100UAEディルハム~
https://www.anantara.jp/

Feature

アブ ダビで泊まりたい
珠玉のホテル

Text=Masami Uwabo
Photo=Koichi Imabayashi
Coordination=Hideo Teramoto

この記事の掲載号

知られざる世界美術館の旅

CREA Traveller 2019年冬号

知られざる
世界美術館の旅

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。